【ボーナス(賞与)で損をしない転職時期】理学療法士、作業療法士、言語聴覚士は何月転職が最適?

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【ボーナス(賞与)で損をしない転職時期】理学療法士、作業療法士、言語聴覚士は何月転職が最適?

転職を考える際に気になることはたくさんありますが、ボーナス(賞与)についても気になりますよね。

ボーナスをもらってから退職していいの?何月に転職したら損しないの?転職先ではいつからボーナスがもらえるの?

sun.lov
sun.lov

大切なお金だから無駄にしたくないよね。ボーナスで損しない転職時期について詳しく解説するよ!

結論から言うと、ボーナスで損をしない転職に最適な月は1月です。

この記事では、ボーナスについての基礎知識や1月に転職するとボーナスで損をしない理由、そのための転職スケジュールなどについて解説します。

この記事を読めば、大切なボーナスを無駄にしてしまう心配がなくなります。

この記事でわかること
・ボーナス(賞与)の支給時期
・ボーナスをもらうのに最適な転職時期
・転職活動のステップ

是非最後まで読んでみてください。

ボーナス(賞与)の支給時期

一般的にボーナスは年に2回、夏と冬に支給されます。

具体的には、夏のボーナスが6月から7月にかけて、冬のボーナスが12月に支給されることが多いです。

ボーナスの算定期間は、6月支給分は11月~4月12月支給分は5月~10月です。

ただし、病院や施設ごとに支給時期や算定期間が異なる場合もありますので、自分の勤務先の支給条件を確認しておきましょう。

また、転職先でボーナスをもらいたい場合、算定期間内に3か月以上在籍していることをボーナスの支給条件にしている場合が多いので注意が必要です。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のボーナス事情

一般的に、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のボーナスは基本給の2〜4ヶ月分が支給されることが多いです。

また、勤務年数や評価によっても差が出ることがあります。

労働基準法では、ボーナスの支給が義務付けられているわけではありませんが、多くの医療機関では従業員の士気を高めるためにボーナスを支給しています。

最近ではボーナスが支給されない病院や施設も増えているため、転職前に条件をしっかり確認しておく必要があります。

最適な転職時期

夏のボーナスが6月から7月にかけて、冬のボーナスが12月に支給されることが多いという条件で最適な転職時期を考えてみましょう。

1月に転職する場合(最適)

12月に現職でボーナスを受け取って、1月に退職、2月初旬に入社をすれば、2月~4月のボーナス算定期間中の3か月間新しい職場に在籍することになり、6月にもボーナス受け取れるため最適です

7月に転職する場合

6月に現職でボーナスを受け取って、7月に退職、8月初旬に入社をすれば、8月~10月のボーナス算定期間中の3か月間新しい職場に在籍することになり、12月にもボーナス受け取れます。

6月にボーナス支給がある場合、このパターンでも大丈夫ですが、7月にボーナス支給がある場合はこのパターンでは転職先でボーナスを受け取ることが難しくなります

また、5月に内定をもらう場合、遅くとも4月に求人を出している病院または施設に応募することになります。

この時期は1~3月で予定外の退職があり、人員が足りなくなったなどの事情がない限り求人が少ない時期です。

反対に、1月の転職であれば、12月のボーナスを確実に受け取った上で、新しい職場で6月または7月にボーナスを受け取ることができます

また、1月の転職であれば、次年度に向けて人員を募集する期間と重なるので求人情報も比較的多くなります

そのため、ボーナスで損しないためには1月の転職が最適、現職で6月にボーナスの支給があるなら7月の転職も可ということになります。

実際の転職活動のステップ

転職活動を成功させるためには、計画的な情報収集と準備が重要です。

転職までの具体的な手順は以下の通りです。

  • STEP1:事前準備をする
  • STEP2:自己分析をする
  • STEP3:情報を集める
  • STEP4:書類を準備する
  • STEP5:面接
  • STEP6:内定
  • STEP7:退職手続き
  • STEP8:入社

順番に詳しく見ていきましょう。

STEP1:事前準備をする

事前準備でまず大切なことは、なぜ転職したいかを明確にすることです。

転職理由を明確にすることで、大変な転職活動のモチベーションをあげることができます。

また、転職理由が明確になると次の職場に求める雇用条件も明確にすることができます

転職したはいいけど、新しい職場でも同じ理由で悩まされてしまい、また転職が必要になるという事態はできれば避けたいものです。

以上のことから、まずは事前準備をすることが大切と言えます。

転職エージェントを利用すると、ヒアリングで転職の目的や条件を整理でき、自分に合ったキャリアプランを立てることができます。

無料でキャリアプランに合った求人を紹介、条件交渉や模擬面談、履歴書の添削を行ってくれます。

STEP2:自己分析をする

自己分析をすると言うと、自分のことだけど自分の強みが何なのかわからない方も多いでしょう。

反対に、ネガティブなことばかり浮かんでしまい、こんな自分が条件通りの転職ができるのかと不安になることもあるでしょう。

自己分析にはやり方があり、一つずつやっていくことで必ず自分の強みを見つけることができます

自己分析には、以下のような項目について考えていきます。

・ポジション  ・スキル  ・業種  ・経験  ・強み

ポジションは自分がどのような役割の仕事をしていたかを確認します。

具体的には、回復期で働いた、訪問で働いた、役職を経験したなどです。

スキルは資格がイメージしやすいと思います。

専門・認定理学療法士や呼吸療法認定士、心臓リハビリテーション指導士、地域包括ケア推進リーダーなど様々な資格が武器になります。

業種は理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などもそうですが、医療系や介護系、スポーツ系などどのような業界で働いたのかも重要です。

経験は起業や海外渡航、転職や他業界で働いたことがあるなどを思い出してみてください。

最後に強みですが、リーダーシップやフォロワーシップ(補佐的能力)、コミュニケーション能力、プレゼンテーション力、忍耐力などです。

これらの自己分析を行うことで、転職の際に求人に自分をしっかりとアピールすることができ、転職成功に繋がります。

これらの自己分析を行うことで、転職の際に求人先に自分をしっかりとアピールすることができます。

好条件な求人は少しでもいい人材を求めています。

この準備をしているだけでも、同じ求人を狙っているライバルに差をつけることができます。

強みについてもっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ→【強みが分からない方へ】リハ職の強みの見つけ方

STEP3:情報を集める

ここまでの準備ができたらいよいよ求人探しを始めます。

求人を探すにあたって、まずは条件を絞る必要があります。

給与、手当、公休数、福利厚生、職場環境など、STEP1で考えた転職理由を基に条件を絞っていきます。

全てを求めたくなりますが、それではなかなか条件に合った求人は見つかりにくいので、条件の中でも優先順位をつけます。

その条件を基に求人探しを行います。

求人を探す方法は、雑誌の求人案内や転職サイト、知り合いからの紹介、ハローワークなどさまざまですが、おすすめは転職エージェントです。

転職エージェントはキャリアアドバイザーが無料で条件に合った求人を紹介してくれたり、面接の日程調整や条件交渉も行ってくれるサービスです。

個人情報を登録する必要がありますが、個人情報が洩れる心配はまずありません。

この業界ではまだあまり馴染みがないかもしれませんが、他の業界では転職の際に転職エージェントを利用するのは常識になりつつあります。

STEP4:書類を準備する

希望する条件の求人が見つかったら、求人と連絡を取り、まずは書類選考のための履歴書や職務経歴書を送ります。

履歴書は、学歴や職歴、資格、企業を志望した理由などをフォーマットに沿って記載します。

あなたがどのような人間であるかを希望する求人が一番最初に確認する大事な書類なので、しっかり記載することが必要です。

厚生労働省履歴書様式例はこちら

厚生労働省履歴書の記載方法はこちら

職務経歴書は、これまで携わっていた仕事やその内容を詳細に記載します。

履歴書に比べて決まったフォームがなく、記載するのも大変ですが自分の経験や強みをより詳細に伝えることができるので、しっかり記載できればいいアピールになります。

マイナビ転職の職務経歴書の記載方法、フォーマット例はこちら

厚生労働省職務経歴書の記載方法はこちら

STEP5:面接

書類審査が終わればいよいよ面接です。

面接では自己紹介、転職理由や志望動機などを伝えます。

限られた時間の中で、面接官にいかに自身が会社にメリットをもたらせるかをアピールする必要があります。

そのため、面接を成功させるためには、事前の対策が非常に重要です。

本番では想像以上に緊張しますし、自分の思いをきちんと伝えられないこともあります。

事前に模擬面接を行っておくと、本番での成功率を上げることができます。

面接官役は知り合いに頼むのもいいですが、できれば面接対策に熟知したプロに頼む方がおすすめです。

転職エージェントでは、担当のキャリアアドバイザーが面接対策も行ってくれるので、安心して面接に臨めます。

STEP6:内定

面接を無事にクリアできれば、内定がもらえます。

内定がもらえたら承諾するかどうかを決めます。

内定先の条件が自身の転職条件と本当に合っているのかを再度確認する必要があります。

また、入社日の指定があれば、指定の入社日が問題ないか確認します。

場合によっては入社日について、内定先と話し合いをする必要があります。

STEP7:退職手続き

内定への入社を決めたら今の職場を退職する必要があります。

民法では、退職の2週間前までに退職したい旨を申し出るよう定められていますが、職場によって規定があり、2か月前などに申し出るように決められている場合があります。

後任への引継ぎなどもありますので、可能であれば少なくとも2か月程度は余裕をもって申し出るようにしましょう。

マイナビジョブ20’s退職届の記載方法、テンプレートはこちら

STEP8:入社

ここまで終わればあとは入社するのみです。

入社までに可能であれば、転職先に関する予備知識や就業規則などを確認しておきましょう。

また、雇用保険被保険者証・年金手帳・源泉徴収票などの書類の提出を求められることもあるので、すぐに準備できるようにしておきましょう。

まとめ

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がボーナスで損することなく転職するためには、ボーナス直後のタイミングでの転職が最適です。

特におすすめなのは冬のボーナスを現職で受け取り、夏のボーナスを転職先で受け取れる可能性の高い1月です

計画的に転職活動を進めることで、ボーナスを確実に受け取りつつ、新しい職場へのスムーズな移行が可能となります。

これを踏まえて、転職活動を具体的に始めてみましょう。

おまけ

失敗しない転職のために、おすすめの転職エージェントを6つ掲載しています。

転職エージェントに登録して、キャリアアドバイザーの面談を受けるだけでも、自分の将来のキャリアプランを考えるきっかけになります。

また、自分に合ったキャリアアドバイザーを見つけることは転職で成功するための必須条件です。

おすすめの中から興味を持った3社に登録して、自分に合ったキャリアアドバイザーを見つけてください。

サイト名登録・利用料対象地域公開求人数非公開求人数キャリアアドバイザーサポート体制履歴書のチェック面接対策公式サイト詳細

マイナビコメディカル
無料全国PT 約14160件
OT 約12598件
ST 約6622件
多数サポートありかなり充実ありありここをクリック詳細を見る

PTOT人材バンク
無料全国PT 約15313件
OT 約13926件
ST 約7267件
多数サポートありかなり充実ありありここをクリック詳細を見る

PTOTSTワーカー
無料全国PT 約6172件
OT 約5282件
ST 約2709件
多数サポートあり充実ありありここをクリック詳細を見る

とうきょうリハビリステーション
無料東京エリア※東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県なし多数サポートありかなり充実ありありここをクリック詳細を見る

レバウェルリハビリ
無料全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫などが中心)PT 約798件
OT 約758件
ST 約445件
多数サポートあり充実ありありここをクリック詳細を見る

PTOTキャリアナビ
無料東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫なし充実サポートありかなり充実ありありここをクリック詳細を見る
R6年5月現在

マイナビコメディカル

登録料無料
公開求人数PT 約14160件
OT 約12598件
ST 約6622件
非公開求人数多数
対象地域全国
キャリアアドバイザーあり
運営会社株式会社マイナビ
公式サイトここをクリック
おすすめポイント
・転職業界大手の安心感
・条件検索で希望に合った求人が探しやすい
・専門のキャリアアドバイザーがサポート

マイナビコメディカルは転職業界大手のマイナビが運営する転職エージェントです。

転職大手なので多くの転職サポートの成功経験をもち、的確なアドバイスを行ってくれます。

また、大手の安心感から多くの事業所が登録しており、好条件の求人情報も多いです。

マイナビコメディカルのサイト内検索は非常に使いやすい仕様になっていますので、自分でどんどん求人情報を探したい方にもおすすめです。

キャリアアドバイザーとのやりとりはメールやLINEでも可能ですので、時間を気にすることなく連絡をすることができます。

履歴書の添削もしてくれますので安心して転職活動を行うことができます。

PTOT人材バンク

登録料無料
公開求人数PT 約15313件
OT 約13926件
ST 約7267件
非公開求人数多数
対象地域全国
キャリアパートナーあり
運営会社株式会社エス・エム・エス
公式サイトここをクリック
おすすめポイント
・公開・非公開求人数が多い
・キャリアパートナーの動きが速い
・Web見学ができる

PTOT人材バンクは全国に多数の公開求人・非公開求人情報を持っています。

地方にも多数の求人情報を持っていますので、他の転職エージェントで求人情報が見つからない方にもおすすめです。

登録後すぐにキャリアパートナーと電話面談を行うので、短期間でスピーディに転職活動を行うことも可能です。

キャリアパートナーはリハ職専門ですので、リハ業界の転職事情に精通しています。

職場の雰囲気を詳しく聞くこともできますし、Web見学ができるので働きながらの忙しい状況でもしっかりと職場の雰囲気を知ることができます。

わずか1分で簡単登録!

PTOTSTワーカー

登録料無料
公開求人数PT 約6172件
OT 約5282件
ST 約2709件
非公開求人数多数
対象地域全国
キャリアアドバイザーあり
運営会社株式会社トライト
公式サイトここをクリック
おすすめポイント
・豊富な求人数
・医療機関、介護、訪問リハなど様々な求人あり
・キャリアアドバイザーのサポートが充実

先に紹介した2社と併せて、さらに多くの求人情報を探したい方にはPTOTSTワーカーがおすすめです。

PTOTSTワーカーは、名前の通りPT、OT、STの転職に特化した転職エージェントです。

豊富な求人数を持ち、対象地域も全国なので希望の条件が見つかりやすいです。

病院だけでなくクリニック・介護施設・訪問リハなどの幅広い求人情報が掲載されています。

高額求人・年間休日120日以上・寮・住宅補助有など12個のこだわり条件からの検索も可能です。

また、専門のキャリアアドバイザーが、転職時期や給与、福利厚生などの細かい条件に合わせた求人を紹介してくれます。

わずか1分で簡単登録!

とうきょうリハビリステーション

登録料無料
公開求人数なし
非公開求人数多数
対象地域東京エリア(一都三県)
※東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
コンサルタントのサポートあり
運営団体一般財団法人日本病院経営革新機構(JFHM)
公式サイトここをクリック
おすすめポイント
・東京都内の病院求人数が業界最大規模
・独占求人あり
・リアルな職場の情報が手に入る
・コンサルタントのサービスが充実

東京エリア(一都三県)の医療機関で求人を探したい方にはとうきょうリハビリステーションがおすすめです。

とうきょうリハビリステーションは病院団体が運営する転職エージェントです。

そのため、都内の病院求人数は業界最大規模で、独占求人も多数あります。

また、病院団体の運営だからこそリアルな職場の情報を入手でき、良いところも悪いところもリサーチして情報を提供してくれます。

求人情報は完全非公開ですので、登録することで好条件の求人情報を担当のコンサルタントから紹介してもらえます。

また、とうきょうリハビリステーションには総合病院の人事責任者など、病院業界を知り尽くしたスペシャリストが多数在籍しています。

雇用主側(病院側)視点を知り尽くしていますので、転職の際に非常に有利です。

登録料や求人紹介など転職までのサービスは全て無料で受けることができます。

転職支援サービス かんたん1分登録

レバウェルリハビリ(旧:リハのお仕事)

登録料無料
公開求人数PT 約798件
OT 約758件
ST 約445件
非公開求人数非公開
対象地域全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫などが中心
キャリアアドバイザーあり
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公式サイトここをクリック
おすすめポイント
・好条件の非公開求人多数
・リハ業界に精通したキャリアアドバイザーのサポート
・情報収集のみの利用も可能
・大都市を中心に求人を探したい方におすすめ

東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫などを中心に、よりリアルな職場環境を確認したうえで転職したい方にはレバウェルリハビリがおすすめです。

レバウェルリハビリは多数の非公求人情報を持っています。

サイト内検索ができ、登録しなくても求人情報を見ることはできますが、求人数は限られています。

しかし、登録をすれば、年収アップやキャリアアップなどの希望条件に合った、好条件の求人情報を紹介してもらえます

また、運営のレバレジーズメディカルケア株式会社は10年以上医療・介護業界の求人情報を扱っています。

対象地域が限定されている代わりに、専門のキャリアアドバイザーが実際に訪問して確認した職場の内部情報を知ることができます

登録の際に、転職か情報収集のみかを選ぶことができるので、今すぐに転職を考えていない人でも気軽に登録することができます。

PTOTキャリアナビ

登録料無料
公開求人数なし
非公開求人数充実
対象地域東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県の求人多数
キャリアアドバイザーあり
運営会社株式会社ヒトイキ
公式サイトここをクリック
おすすめポイント
・厚生労働省の認可を受けた完全無料の転職支援サービス
・キャリアアドバイザーと連絡が取りやすく、充実したサポート
・特定の地域では大手に負けない求人数や優良求人あり

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県で、より密なサポートを受けたい方にはPTOTキャリアナビがおすすめです。

あまり認知度の高い転職エージェントではないですが、PTOTキャリアナビは厚生労働省の認可を受けています。

2020年にサービスを開始した転職エージェントですが、厚生労働省の認可を受けているということで、安心して利用することができます。

まだ登録者が少ないので、その分ャリアアドバイザーのサポートが充実しており、転職の希望を細かく伝えることができます。

サービスを開始したばかりなので求人数は多くありませんが、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県の求人情報は多く持っています。

また、登録者数が少ないので求人の取り合いにもなりにくく、好条件の求人を紹介してもらえる確率が高いともいえます。

わずか1分で簡単登録!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


リハ職の転職エージェントで全国求人数No1
PTOT人材バンクを無料で利用する
リハ職の転職エージェントで全国求人数No1
PTOT人材バンクを無料で利用する